フォークダンスDE成子坂

うん最高。 今、ポッドキャストにて桶田さんが今だからこそ言える事を語ってるのを毎週楽しみにして聴いてる。 (http://web-mr.net/良かったら聴いてみて下さい。) で自分は何が好きか? それは多分、コントを非常に大喜利的に作ってる所、それも自分が好き…

カナブン

木に止まっていた。 樹液があまり出ない木に僕は止まってたんだ。 本当はカブトムシになりたかったんだよ。 カブトムシになったら堂々と樹液がよく出る木に止まれると思ったんだ。 だから遠慮する為に生まれてきたんだな多分 あいつの”ツノ”が欲しかった。 …

ライ麦畑でつかまえて

そう、この小説を何か急に思い出しちゃって至ても立ってもいられない訳じゃないけど何となくずっと(と言っても半年くらいほったらかしにしてただけだよ)さっき全部読んだから、あくまでも記録として書こうと思うんだ。だから、決して”読んだ興奮”で感情が高…

浜崎あゆみオフ

突然ですが浜崎あゆみオフをいつか開催したいと思います。 なぜ浜崎あゆみなのか? それは僕は今まであまり知らなかったけれど今知りたいなあと思ったので。あと浜崎あゆみさんが時の人となってた時代を自分が生きたにも関わらず知らない自分が恥ずかしく思…

なにもしてない

これは読んだ方もいらっしゃると思いますが笙野頼子さんの本のタイトルで今読んでる所です。 数年前にある友人に教えてもらったのを思い出し、読んで見ようと思いました。 ネタバレになるのでストーリーは書きませんが「なにかしてる状態」は主人公は安心す…

外出GO

この糞暑い中皆さんいかがお過ごしでしょうか? 僕は糞暑いのが耐えられないので本当なら冷房設定温度20度の快適部屋から外に出たくないのですが、出ざるを得ない事があります。 それは「仕事」「友人との約束」「食料、水、タバコ、酒の調達」「歯医者」「…

誰のせい?

何か今現状にもし、イライラとかムカつくとかあれば、それは「自分のせい」 にしようと思います。それは正しいかどうかわからないけれど「とりあえず」 ・いや、違うねんあいつがアホやねん… ・時代が〜 ・なんで認められないんだろ…興味持たれないんだろ… …

作文「すいか」

すいかは美味しい。すいかはみずみずしくて、清涼感も満点だ。 スーパーによく置いてある「カットすいか」なんて素晴らしい。爪楊枝みたいなプラスチックの色付き棒を「あひゃー」とぶっ刺して頰張るのだ。 僕はそんな最高なすいかに更に「あじ塩」を掛ける…

休息人間

休息って良いなあと思う。 きっと休息が好きなんだな。 高速のPAなんかはもう最高過ぎてニヤニヤする。 現実世界だけじゃなくてフィクションの中の休息シーンも好きだ。 プライベートライアンの最後の闘いの前に仲間達で煙草を吸いながら、本当どうでもいい…

コメダ物語

智はコメダ珈琲が好きだ。 智は今日も仕事終わりにコメダに行ったのだ。(週2、3回のペース) 仕事終わりの解放感も相まってウキウキワクワクしながら、コメダに入ると店員さんが「おタバコ吸われますか?」と聞く。 智は「しまった〜」「忘れてた!」と 顔…

心が死にたがってるんだ

歯医者に行く日が6月12日だった。 今日は17日だ。 けど、「行ってない」し 電話掛かってきたけど無視した。 そして、今現在、予約を取り直す電話をかけ直してない。 なぜだろう? そもそも重要な事なら忘れないと思う 生きる上で、「歯」は重要な物だ。 ひょ…

イメージの奴隷にならない

これは、ザ・クロマニヨンズ(ザ・ブルーハーツ)のマーシーが言った名言だ。 「他者」が自分自身に対して「どういう風に思ってるか?」つまり、「自分自身がどう他者に映ってるか?」を皆さんはイメージする事はないだろうか?例えば 「あの人には好かれて…

じゃんけん必勝法

昔、10代の頃とある地元のスーパーで18時から23時バイトをしていた。 18時はちょうど店長が帰る時間で 「お前ら後はよろしくぅ〜〜!」 的な人だったので、僕らバイト5、6人くらいは適当に「休憩時間」を取っていた。 その休憩時間の配分、「誰が先で」「誰…

楽しさの調整

休日だったので今日は 午前→何となくダラダラしまくって最高 午後→快活CLUBで刃牙全巻読破しつつご飯→最高過ぎる 脳にアドレナリン?ドーパミン?かはわからないが、多分その時、自分の顔を鏡を見たらキ○チガイみたいな顔してたと思う。で、「もっともっと楽…

飲食店の裏側

‪仕事柄、飲食店の裏側を見る事が多くて中には「うわあ…汚ねえな…この店でだけは食べたくない…」ってお店があって、『そういう店の旦那さん』に限って‬ ‪旦那「おい、兄ちゃん今度一回食べにきてくれよ!」‬ 僕「あ、はいわかりました”今度”是非いきます!(…

ボケノートの思い出

昔、僕は瓜という名前でネット大喜利をやってました。(その前にはボケ天というサイトがあったみたいですね。 成績がイマイチ上がらなくて自分はいつも中位から下位の間で多分誰の記憶にも残らないボケを連発してた思い出があります。(シェンさんは覚えてて…

悔いのない生き方は後悔の繰り返し

これはザ・ハイロウズのシッパイマンという曲の詞だ。 解釈が難しい… 悔いのない生き方というのは人生に置いて「自分の意思で能動的」に選ぶという決断をし続ける事。つまり、この世に生まれた瞬間に「有限」の人生が発生してる訳で、「選択」を無限に引き伸…

つみきの子

5歳になったサトシはリビングで恍惚の表情を浮かべながらつみきをしていた。 母「あら、サトシよく出来たね〜何これ?」 サトシ「富士山」 父「富士山かあ!大きくなるぞお前は!」 サトシ「えへへ」 サトシは”リビング”でいつもつみきをする。そうすると、…

読んだ事ない架空の自己啓発本の感想

うーむ、今ようやく「傷付かない」生き方というものがわかった気がする。 他人に対するイライラの原因は全て「自身の期待値の高さ」つまり「見返り」という『欲』に由来するもので、ならば欲のレベルを0に下げれば良いのかなと。 例えば、他人に「ありがとう…

食べたい物

まあ、こう毎日毎日生きるために”食べなきゃ”と思って、メニューに頭を悩まされる。 カツ丼「今日は僕だよねえ〜?w」 寿司「夏が来ましたね〜やっぱり…僕でしょ?w」 ラーメン「塩ですか?w味噌もありますよw」 カレー「週2で食べるなんて///もう、エッ…

うな牛に至る道

すき家の横を通ると「うな牛」の文字をよく見かける。 その時からずっと気になってた。 うな牛の内容より、その語感良いなあ。 素晴らしいなと。脳に刻まれた。「うな牛」が。 ただ、至らないのだ。 いざ、すき家に入りうな牛のメニュー表を見つつ、うな牛の…